So-net無料ブログ作成
検索選択

E W & F...



この訃報もだが...






 ジャケットイラストレーター
 長岡秀星も昨年...。・゚・(ノд`)・゚・。


Raise!

Raise!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Iconoclassic
  • 発売日: 2011/03/22
  • メディア: CD







 なんか自分の時代が終わるよう。。。(-∀ー#)





太陽神

太陽神

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1991/09/01
  • メディア: CD




創世記

創世記

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SONY
  • メディア: CD




長岡秀星の世界 (〔Part1〕)

長岡秀星の世界 (〔Part1〕)

  • 作者: 長岡 秀星
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 1981/01
  • メディア: ハードカバー



長岡秀星の世界 (Part2)

長岡秀星の世界 (Part2)

  • 作者: 長岡 秀星
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 1985/03
  • メディア: 大型本



迷宮のアンドローラ

迷宮のアンドローラ

  • 作者: 長岡 秀星
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1984/07
  • メディア: 大型本



宇宙劇場―ベスト・コレクション

宇宙劇場―ベスト・コレクション

  • 作者: 長岡 秀星
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1983/12
  • メディア: 文庫







 これはフィルコリンズの曲になるのか
 好きな曲なんだが。。。


Constellations: The Universe Of Earth, Wind & Fire
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 4

harry

我が家にも「長岡秀星の世界(part1)」あるんです....
亡くなられたこと、知りませんでした。
シド・ミード氏も、もう80歳超えてらっしゃるんですね。ああ。

by harry (2016-02-13 00:08) 

RO

ども。
あまりニュースで取り上げられなかったのか
私も記憶にありませんでした(-∀ー#)
そうですねシド・ミードもお年ですね...
長岡、ギガー、ワイエス...皆憧れですが
特にミードは凄いです。。。
共通するのは殆どが手描きという事ですね...
今の3DCG全盛の若い世代は想像出来ない
かと思います。。。
by RO (2016-02-13 21:18) 

葉子

私はあまり人の名前に詳しくないので存じ上げなかったのですが、いい作品ですね。昔の手描きの作品の水準の高さにはいつも圧倒されてしまいます。ハイテク技術がどんどん進んでいるのは十分理解しているのですが、なんだか文明全体が退化する一方である気がしてしまうのはなぜでしょう。。。
by 葉子 (2016-02-14 04:51) 

RO

ども。
所謂スーパーリアリズムは写実絵画から
派生しその頃は本当に手描きでした。近代
商業主義にポップ広告が台頭して今日まで
続いていますが一時それを可能にしたのは
スプレーガンを小型にしたエアブラシです。
ここまでは手描きの範疇かと思います。

しかし今やスパコン並みの3DCGが席巻
エアブラシの時代も忘れ去られています。
私等はどちらかというとアートの領域でして
3DCGを操るリーマンエンジニアにはなれず
到底大企業の予算や人材にはかないません。

で乏しいパソコンやソフトでなんとか
仕事やアートをやってみたのですが
やはり難しかったです。。。
今ではエアブラシを含む手描きの
復活を目論んではいますが・・・



by RO (2016-02-14 16:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。